2017/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


うっかりすっかりブログの更新が止まる

それも人生

牙狼 魔戒ノ花 今週は総集編

「紅茶」

ステキな総集編になったと思う

一本、一本の製作にかかる労力は

毎回大変で、それをしなければ、

ミンナ早く帰れるのに・・・と

いつも思うが、それをしなければの

<それ>の言い出しっぺが俺なので、

お前が言うことではないが


オープニングも絶対に二曲使って

下さいという縛りは実はない

絵も変えなくていい

エンディングもしかり

そしてエンディングの絵が全話

使い回しでも誰からも怒られないし

納品は出来る

しかし

毎回エンディングの絵が変わったら

面白いよなという悪魔の囁きが

自分の頭の中でコダマするのだ

魔戒閃騎の時は言い出したはいいが、

実際にカタチにするのはとても

シンドかった

今回また絵本があったら、

多分倒れていただろう

※すぐ立ち上があるけどね

なので、エンディングは楽しみですと

言われるとスゴく嬉しいなあ

とおもっている



継続は力なり・・・なのか?

Kーゾックは力なり!

って言うと

ギレンザビが言いそうでカッコイイけどね。


次の仕事頑張り中!!


今週放映の「言霊」で
前半が終了!何度も言うが、

早い!

後半は一完結のスタイルを
継承しつつ、繋がる物語へと
成っていく。

牙狼という入れ物が
どのぐらいの懐があるのか?
思えばそれを模索したのが、
魔戒ノ花だったんだと思う。

言霊もそんな
一本なのだ。

アクションなし
ガロなし
ホラーなし
合成なし
CGなし

それってガロなのか?

が、それでも
牙狼は牙狼。

後半も
引き続き応援して
頂戴ね!!!






























今週放映の魔戒ノ花 9話『飼育』。

監督は松田康洋。
松田は長年雨宮組の演出部として
何本かの作品に参加している。
タオの月ではマカラガの咆哮を浴びて、
耳から血を流す野武士。
山口組「映画」の回では、やけに肉付きのいい
スキンヘッドのゾンビ。
そして、蒼哭ノ魔竜ではフタミミが鋼牙を
威嚇するために出現させたアカマツダ。
他にもよく見ると画面の隅にコッソリと
写っている・・・のが松田なのだ。

そんな松田の牙狼監督デビュー作を、
まさか俺が面倒をみることになるとは思わなかったのだが、
一度チャレンジさせてみようと思って監督に抜擢して
出来上がったのが「飼育」である。

松田に撮らせるにはどんなエピソードがいいのか?
色々と考えた結果、ホラーテイストが少しあり、
裸体をモティーフにしたものにしようと決めた。
自分が書いたプロットを文芸部梅田が上手に台本に
まとめてくれて、そして松田なりの入れたい要素と
牙狼の普遍的なテーマである生と死という
空気感が流れる映像作品となった。

面白い作品になった。
松田、よくがんばった!
と言うのが俺の正直な感想であり、これを
毎週、ガロを楽しみしている人たちに早く
届けたいと思っていた。










キー局であるテレビ東京さんから、
このままでは放送できませんと言われてしまった。
原因は明白である。裸体が多すぎるからだ。
牙狼一期の頃に比べると※まだアナログ放送だったね。
表現の規制がずいぶんと厳しくなっているのが
実情である。困った、とても困った。

選択肢は二つ。

放映はせずにソフト化の際に収録する。
局の意向を聞きつつ修正しオンエア可能のものにする。

この二つである。
松田が心血注いで作った作品を、こちらの事情で
改変するのは不本意である。が、自分としてはちゃんと
地上波で監督としての松田のクレジットが見たかった。

松田と話し合った。

結論からいうと、現状納得できる状態と
映像処理を加えてオンエア可能なバージョンを制作した。
これはこれで、よくファンの人から言われる
子供と一緒に楽しみに見てます!の人たちには優しいつくりになり
映像的にはある種の情感は出せたと思う。
しかし松田が最初につくったバージョン、つまり、
ディレクターズカット版は存在する。

東北新社のチームと一緒に出した結論は、
ファミ劇とスターチャンネルに関しては、当初制作した
ディレクターズカット版でオンエアしても問題なしという
交渉をしてもらい、実現の運びとなった。

なので、


テレビ東京オンエア版と
ファミ劇、スターチャンネルオンエア版は
違うものですよ・・・といっておく。

わかりやすくいうと、
裸体がハッキリ写っているか、ハッキリと
写っていないかの差である。しかし、ただ単に
裸を見せない処理をするのでは思考停止だなと
思い、当初のバージョンにはなかった処理をしている。

結果、修正版の方が見る人によっては
リッチな映像に感じるかもしれない・・・

が、最初に松田が作ったディレクターズカット版も
是非見てほしいので、放映前にこんな長文と
言い訳をブログにつらつらと書いている次第である。

魂は変わっていない。

引き続き、

牙狼とガロチームの応援を
よろしくね!

と言っておくからね、カラね。























 


絶賛放映中の牙狼 魔戒ノ花

すでに全体の三分の一が放映完了となる。

不思議なもので・・・

牙狼のオンエアが始まると、これは毎週ずっと、

何年も続けて見れるのだろうか?

そんな錯覚をすることがある。

牙狼が毎週 見れる日常。

製作者でさえ、そうなのだからきっと毎週

楽しんで見てくれている人もそんな錯覚を

するのだろうなと思う。

しかし、

終わりはある。確実に。

だから、

何度も、

言うのだが、

最後まで見てね!

なのね。

そして現在、怒涛の中で

悶々としている。


今週はもう5話

あ、牙狼 魔戒ノ花だよ。

4話 映画 とっても変化球に感じるだろうが、

実はずっと前から牙狼でやりたかったことである。

前回の妖刀もそうだが、こういった作品が

入っていてもアリなのが、

ガロ、牙狼、GARO。

そして今回はもう全話完成している。

すばらしい!

完成した全話を眺めて気づいたのだが、

魔戒ノ花はアクションがないエピソードが

今まで一番多いなあということ。

それはどんなエピソードなのかは、

オンエアで確認してほしい。

そして、それも、牙狼。


次回は星図!



関東地区 牙狼魔戒ノ花 二話終了!

前回の一話と今回の二話で、
主要な三人が出会い、大筋の設定が
ハッキリしたと思う。

そして次回から短編一話完結の
本領発揮となる。脚本チーム、
監督陣が、精一杯頑張った何かを
感じてもらえたら幸せである。

面白かったらその回のスタッフ、
キャストの手柄。

つまらなかったら総監督の
責任。

それが牙狼。










次の仕事も

頑張る。







今宵
魔戒ノ花 スタート!
※何度もいうけど二回目以降は金曜日の夜だからね
諸般の事情で不規則な出だしになってしまったけど、
毎週、金曜日と覚えておいて頂戴ね。関東だけど。
頭がパンパンなので全国の放映スケジュールに関しては、
局かガロプロジェクトに問いあわせてね。。

よく自分の方の地域では何曜日にオンエアですか?
とかブルーレイはいつ発売ですか?とか京本さんの
連絡先を教えてくださいとか聞かれるけど
頭は牙狼の中身にすべて使っているので、
出来れば内容について質問してくれるとイイな、
と思っている。

今回は一人でも多くの一人にガロを知って欲しい
という事で事前情報が多く流れる可能性がある。
もちろんネタバレ的な要素ははずしてあるが、
何の予備知識もなく見た方が面白いのは事実なので
もう全部見ると決めている人や、古参のガロファンの人は
毎週本編のみ追っかけてくれれば、より楽しめるはず、
まあ知ってても中身は揺るぎないという自負は
あるんだけどね・・・ケケケ。

花が咲きますように!








 




牙狼 魔戒ノ花

先行試写も無事に終了して

4月からのオンエアが本番となる。

一話の放映日時だけ異なるので

要チェックしてね。


そして概ね作業は一段落。

後は順番に一話ずつ見てもらうしかない。

今回のガロはこれまで以上に、

一話ごとの短編感を大切にして仕上げた。

人によっては今までのガロの中で一番、

地味なシリーズに感じるかもしれない。

しかし最終回まで見てもらえば、

今までで一番熱い想いがつまった作品なんだと

感じてもらえると思っている。


いよいよ始まる。

一番ワクワクしているのは

俺なのかもしれない。





いよいよ明日から
絶狼<ZERO>BLACKBLOOD
劇場公開!!

すでにファミ劇では先行放映をしているが、
劇場に行ける人は是非大画面で観賞してほしい。
HPなどで告知されて知っていると思うが、
上映は白ノ章、黒ノ章と二回に分けての上映。

ゼロ、涼邑零の話は以前からカタチにしたいと思っていた。
白夜の魔獣の直後にプロットを書いて提案したこともあった。
諸般の事情で当時は実現化しなかったが、
今回やっと念願かなって絶狼をカタチにすることが
出来てなんとも感慨深い。

今回はガロファンの中でも希望が多かった、
金田龍監督の描くゼロワールド、そして
小林靖子さんの脚本参加が何よりも嬉しい。

製作に関わったスタッフ、キャストの
皆さま、お疲れ様でした!!感謝!

そして

出来れば今回のBLACKBLOODで終了ではなく
これからも色々な切り口で
絶狼の物語をカタチにしたいという野望はある。




 







衝撃ゴウライガン!!

Amazonの予約ページの

画像から転用。

後、二巻あるので、

結果 計八体の顔を描いたことに

なる。

ショウ

ゲキ

ゴウ

ライ

ガン


後、三人は?

予約してね!!





と絶狼も間もなく

絶賛完成!!!




色々あるなあ・・・