2020/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


 HPのスぺシャルコンテンツにクロックタワー3の
デザイン画を追加。(みんなちゃんとHPからここに来てね)
で、クロック、、これらはほとんど没デザイン。というか、
最初にアップしたGENNJIもその大半は没デザインなのだ。
 みんなが目にする決定デザインの前に、累々と屍のように
没デザインがあるのだが、それを供養する意味で公開してみた。
公開しているデザイン画がすべてでなく、実際はこれの数倍の
点数を描いている。これはほんの氷山の一角なん、、デスヨ!。
 特にクロックは巨匠深作監督との戦いなんで、当然、、、


       屍の数がおおい、、、、。

 この辺のいきさつは自著の「ゲームの神様が舞い降りるとき」
講談社刊にくわーーーーーーしく書いてるので、興味のある方は
そちらをどうぞ。すでに読んだよという人は、改めてデザイン画を
見てもらうと、本で書いた攻防が手に取るようにわかるでしょう。

 つぎは没デザインでないものをアップする、、、、予定。


スポンサーサイト

  • 02:11
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -