2020/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


まだ日常が続いている。

 

東京五輪が延期になった。

一年先なのか。いよいよ今企画している

イベントや仕事が現状のままで進んでいて

いいのかを考えないといけない。

 

気を抜くとモチベーションが下がるので

なるべく楽しい事をして凄そう。

 

最大の敵の焦りがキバを剥きそうだが

そうっと頭をおさえこむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


作った創作物は

<作品>であるけれど、

それを仕事にしている人間にとっては

<作品>であると同時に<商品>でも

ある。それは作り手も受けてわかっていて

お金を出して買ってもらうのでけど、

その<商品>の中身が<感動>であったり

<お金よりも大事な何か>を教えてくれたり

感じさせてくれる<商品>であるならば

届ける方法が難しい。

 

ワニくん

 

が炎上してしまったのは多分、

薄々わかっているけど、もう少し

<商品>よりも<作品>の方を感じる

時間が欲しかったという気がする。

 

いいラストであるし考えさせられた。

先月も親しい人が亡くなったばかりである。

だからせめて死を題材にして創作のキャラクターに

命を吹きこんで、それが人に届いてしまったのであれば

少しだけ、せめて1日でもいいから

 

ミンナ

喪にふくしたかったんじゃないのかなあと

思った。

 

 

とは言え

<作品>を買ってもらわないと

職業作家は飢死してしまうのだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日から連休だが

コロナの影響であちこち疲弊する声が聞こえる。

こんな時は篭ってお気に入りの映画を見るに限る。

U-NEXT に黒澤作品が色々ある。昨日は椿三十郎。

今日は用心棒。なので明日は隠し砦の三悪人。

 

合間に7人の侍。飛ばし見。ヘビー。

 

ミンナに安らな日々が早く訪れますように。

 

祈る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昼夜逆転

続行中。寝るときすでに空は明るく、

起きるても明るい。つまり日の出ている

間に睡眠をとっている事になる。

撮影がないときはこのルーティンなので

特に体調には影響がないが流石にもう

いい年なので少し改善しようかな・・・と

思う。特に起きた時に思う。

 

忘れないようにメモがわりに

ブログに書いておく おく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ねる前はYouTubeを見る。

昔の動画や何か思い出してような事を

探すとたいがいあったりする。

昔は過去の記憶をは脳内で完結するしかなく

それが合っているのか正しいのかは判断出来なかった

がYouTubeではその答えが瞬時にでる。

そして世の中でカタチになってもいないカケラが

あるのでそれを見てきいて寝る。

 

とりあずPerfumesのカウンターアトラクションを

聴いてねる。

 

明日も描く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 だいたい風呂上りに飲む飲み物。

 

 牛乳に氷をいれて上からインスタンスコーヒーを

 

 パラっと振りかけたモノ。

 

 見た目はあまりよろしくないが

 

 牛乳でもないコーヒー牛乳でもない

 

 飲み始めと飲み終わりで味が違う。

 

 週末も描く。

 

 後一周間は描く。

 

 調子はいい。

 

 

 

 

 多分笑笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 パンデミック

 

 そんな言葉はゲームの中での

 言葉だと思っていた。しかしそう宣言

 されると時代に生きることになるとは。

 

 まずすべき事は

 必要だと思われる物を買い占めたり

 過剰な行動をすることなく

 

 正しい情報を手に入れること。

 

 手に入れる努力をする事。

 そして自分で判断することしかない。

 自分達が手に入れる情報手段は

 

 テレビ

 ラジオ 

 新聞

 インターネット 

 電話

 書籍

 口コミ

 

 これだけなので

 どの情報が正しいのか、誰がいっている事が

 信用できるのか?それを考えよう。

 

 ミンナで頑張る。

 

 一人ではないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

震災から9年。

 

早い。まだ完全に復興はしていない事が

未曾有の出来事であった事を痛感する。

あの日は千葉のガロスタで魔戒閃騎の撮影を

していた。ガロ対ザジのシーンだ。

今でもスタジオの様子や外へ避難した

スタッフや演者の不安な表情を覚えている。

もちろん自分も同じ顔をしていたに違いない。

家から車で30分の距離を4時間30分かけて

帰宅した。

そして家に着くまでの間は信じられないような

光景を見た。本当に凄い事が起きてしまった。

道路に止めてあった車が半分地面に埋まっている。

液状化。

ぐにゃぐにゃになった地面の被害であちこち

車が埋まり電柱は傾き家そのものを埋まっている。

自分の家は奇跡的に塀の一部に亀裂が生じた

だけで被害はなかった。家の中は凄かったが。

 

あれから色々と学べて生き方が変わったのか?

と問われと変わっていなような気がする。

しかし最近は自分の残りの生命活動を考える事

が多くなったので何をして何を残して何を

伝えるべきなのか?

 

そんな事を考える日々。

 

 

黙祷。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


昼夜逆転生活。

 

来週から作業効率を考えれると

普通に戻した方が絶対いいのだが

どうしても夜とか明け方の方が

描いていて調子がいいような気がする。

 

気がするだけで

実際は描いてみるとあまり変わらない

だけどね。けど調子がいい気がして

描いてるのは気持ちいいので

よーく考えて夜作業する日と昼作業

する日を振り分けようかな。

 

色塗ったりするのは昼間の方が

捗るが文字や筆の一発描きは

圧倒的に夜。しかも深夜の方が捗る。

 

軒並みイベントも中止になってるが

早く普通に戻って欲しいなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

ROKUROKU  Blu-ray無事発売。

 

公開からすごく時間が立ってからの販売。

販社を使わずに委員会直売り方式なので

Amazonのみ販売。売れて欲しい。

画像はROKUROKU主演の野本かりあ。

 

書き仕事は一段落。描き仕事に突入。

違う脳を使うので出だしが調子が良くない。

こればかりは描くしかなく、描いたモノは

一晩寝かせるとまたと見え方が変わるので

描いてすぐに気に入らないからといって

捨てないようにしてる。

とは言っても劇的に素晴らしく変わる事は

ないのが現実。来週も籠る。

気晴らしにコッソリ

 

ゲームセンターに行く。